家電せどりの仕入れポイント・注意点

家電せどりで上手に稼ぐためには、いかに安い商品を見つけて、いかに上手に店舗を回り、可能であれば値引きすることがポイントです。では、具体的な方法を紹介します。

●安い商品を探す
家電量販店を一つ一つ回って、店舗で安い商品を探すのは、交通費も時間もかかって非効率です。あらかじめチラシで特売品を確認しておきましょう。
新聞をとっている家庭なら折り込みチラシが入っていますが、新聞をとっていない家庭なら各家電量販店のホームーページや、チラシ検索サイトで探すことができます。
全国で一斉にセールが行わていることもあれば、地域限定で行わていることもあるので、地域のチラシも忘れずに確認しておきましょう。

●店舗の回り方
複数の店舗を回る場合、ルートをあらかじめ考えておけば、交通費と時間の節約になります。そして多くの店舗を回ることができれば、より多くの商品を仕入れることができます。
まず回る店舗を選びます。そして、Googlemapを使ってルートを確認します。車で店舗を回るときは駐車場の有無も確認しておきましょう。
店舗についたら見ておきたいところは、ワゴンセール品と値引き商品です。
ワゴンセールには店舗が早く売りたい商品が置かれていて、早く売るために低価格な設定になっています。店舗が売りたい商品=せどりで売れない商品ではありません。中には儲かる商品が置かれていることもあります。
値引き商品はポップが目立つようになっています。値段の色が違う、ポップの色が違う、ポップが大きいといったものは値引き商品です。

●値引き交渉
家電量販店は競争が激しく、少しでも安く売ろうと工夫をしています。しかし、いきなり「値引きをしてください」と店員さんに交渉をしても難しいでしょう。
値引きをしてもらうためには、いくつかの店舗での商品価格を確認する必要があります。他店の方が安い場合、値引きをしてくれる可能性があります。
この場合、口で「向こうの店舗は○○円だった」といっても信じてもらえないので、広告や写真など証拠を見せるようにします。

●仕入れ時の注意点
大型の家電製品は持ち帰ることが大変です。どのように持ち帰るのか考えなければなりません。家電量販店が自宅まで配送してくれるサービスもありますが、送料がかかることもあるので注意が必要です。
また、大きな家電製品は保管場所も考えなければなりません。自宅で保管をする場合は置けるスペースを考えましょう。